2016-10-24_063114
ペイアウト率とは
ベットしたお金に対して、
プレーヤーに供給される
配当のパーセンテージに
相当するものです。

これ以外のネーミングとして
出玉率などと言われていることもあり得ます

カジノでは、ハウスエッジが
現れてくるように比率データ的に
配当やルールをセットアップしています。

例え1人に割高な金額のキックバックをする事態になったとしても、
トータルでみればことごとく胴元であるカジノ側に採算が取れることが大概です。
プレーヤーの勝敗の行方に左右されず、カジノ側はプレーの
場をオープンするだけで自ずと利益が挙がってしまうんです。


テーブルゲーム

2016-10-24_063615
カジノはやらない
方にだって驚くほどよく
知られているゲームで
あるでしょうね。

ブラックジャックや
バカラがこれに該当するんですが、
控除率がやけに低水準なゲーム、
つまりペイアウト率が際立つゲームです。

どうしてかといえば、
ブラックジャックで
例をあげると理解しやすいんですが、
運がベースになるものという
よりもプレイヤーの
スキルやテクニックが
物を言う部分がおっきいからです。

才能次第ではペイアウト率
100%オーバーも現実的という、
体験とテクニックがものをいうゲームです。


ビデオスロット

2016-10-24_063705
インターネットカジノの
エース的カテゴリーです。

ゲームのラインナップが
種々雑多であることやジャックポット、
ボーナスゲームを筆頭とする
爆発的な一発逆転の可能性を
搭載することによって大盛り上がりです。

ペイアウト率は93-97%で、
プログレッシブジャックポット機能を
積み込んだ機種だとすればストック額も
控除の対象となりペイアウト率は少ない方となることが多いです。

それに見合うだけ、当選すればこれ以外のゲームとは
比較にならない賞金を手にできることになりますが、
ポーカーととって代わり運に任せるしかなく、
当選確率も非リアリティー的統計です。

そうだとしてもこのギャンブル性の卓越性、
アッという間にミリオネアーになれることも
想定されると言うことから他の国では大盛り上がりで、
瓶ごとスクラッチカードのみを用いてマネージメントする
ホームページあるぐらいには人気が高いのです。